家族葬についてのお話

  • 家族葬を検討してみませんか

    • 人は誰でも死ぬ運命にあります。


      それは自分はもちろんですが、身近な人にも必ず死は訪れます。日頃は、死というものをなるべく考えないように生きている方がほとんどです。

      そのため突然、身近な人の死に直面した時に、何も考える事が出来ずに、納得のいくお別れが出来ない方が多くいます。

      少し前までは、お葬式というと、業者に言われるままに盛大にする事が当たり前でした。


      遺族は、お葬式に来てくれた方の接待をするなど雑用に追われ続けなければなりませんでした。
      そのため、遺族は、故人と納得のいくお別れが出来ないままに終わってしまう事がほとんどでした。


      故人と心からお別れをしなければならないのは、遺族です。

      そこで現在、注目されているのが家族葬です。

      家族葬とは、身内や親族などごく内輪だけで行う葬儀の事を言います。今までの葬儀のように会社などの関係者を優先させることなく、本当にお別れをしたい方だけの葬儀です。

      そのため、アットホームであり、心のこもった葬儀になります。
      家族葬のメリットは、自分の好きな別れの形を選ぶ事が出来るということです。
      義理や見栄や形にとらわれることなく、遺族や故人の考える葬儀をすることが出来ます。



      しきたりよりも自分のおもいを形にできる自由度があります。

      日本経済新聞のことならこちらのサイトにお任せください。

      そして、お金がかからないというのも家族葬のメリットです。

      今までの葬儀は、高額でありながら、何が高いのかわからずに払っているという事が多くありました。



      家族葬は、金額が安いですが、普通の葬儀が出来ます。

      なぜなら無駄なお金を使わずに必要な物だけにお金を払うからです。

      大切な人との後悔のないお別れをする為にも検討してみてはいかがでしょうか。